ネイルケアの基礎知識

ネイルケアの方法や目的などについての基礎知識

爪そのものや、爪の周辺を手入れすることを「ネイルケア」といいます。
その一般的なプロセスは、爪の長さ・形を整えたり、キューティクルのケア(甘皮除去)などであり、アートを施したり、ジェルやスカルプチュアを行う前の基本となる重要な工程です。
その基本的な方法は、まずマニキュアの除去(リムーブ)から行います。
次に、エメリーボードを使用して爪の長さ・形を好みに応じて整えます。
その後、キューティクルプッシャーで甘皮(キューティクル)を丁寧に整え、バッファーを使用して表面のバッフィングを行います。
仕上げとして、爪を健康に保つためのキューティクルオイルを甘皮の部分に塗り、保湿します。
マニキュアやジェルなどを塗る場合はバッフィング後に塗ります。
この様な手入れの本来の目的は、爪を健康な状態で維持することです。
ネイルサロンに定期的に通ってプロによる施術を受けるか、専用の道具を買い揃えて自分でネイルケアをするという方法があります。

爪の水分不足はネイルケアで対策を始める

爪が水分不足に陥っているせいか分からないけれど、かなり割れやすい爪ばかりが生えてきて困っているという女性が増えてきています。
そんな爪を放置したままでいるのは危険ですから、健康な爪が生えてくる様なネイルケアを行わなければいけません。
まだ爪が割れた経験が無いという人であったとしても、表面にツヤと弾力が無くなってきているという人は、もうすぐ表面にヒビ割れが起きる可能性を考えておくべきです。
二枚爪といった表面が薄く剥がれた状態に陥っている人も、爪の水分不足を疑ってネイルケアを始めましょう。
水分不足を補いたい時には、爪に保湿効果を与えるクリームなどを塗布するのが効果的であり、油分と水分がバランスよく混ざり合っているクリームは特に効果が長続きします。
それに加えて爪の根元をしっかりとマッサージしておくのも、血行促進効果によって保湿効果を高める事が可能です。
そういったネイルケアを繰り返すだけで、ヒビ割れといった痛みを伴う症状を防ぐ事が出来ます。

pickup

武蔵小山の賃貸マンションで1LDKの即入居物件を探す

Last update:2017/8/28

Menu

『ネイル ケア』 最新ツイート

@kagamon2

ドラッグストア好きなのでついついウロウロしてしまう。指先のケアが足りないのでネイル買ってきてお手入れしよう

6分前 - 2019年02月23日


@zyosiryokuup

女子として気を抜いてはいけないポイント!①毛は、見えにくい場所もきちんとケアを②ネイルは、シンプルなマニキュアでOK③清潔&華奢な靴を④後ろ姿もコーディネート⑤気が付いたら正しい姿勢で⑥話し方に気を配ろう

55分前 - 2019年02月23日


@takahimia

草刈りの季節です。近年私が動けないので嫁が草刈りを行っていますが、草刈り機に慣れない。 ★お勧めのFX業者 自動売買で稼ごうhttps://t.co/LSadAYJrw5 #猫 #ねこ #写真 #ネイル #美容 #ケア #爪

1時間前 - 2019年02月23日